哲学カフェとはお茶などを飲みながら一つのテーマについて語り合い、考えるイベントです。
テーマに対する結論や答えを求めることを目的とするものではありません。

じっくり物を考えることもままならない慌ただしい毎日。即効性のある仕事や勉強のノウハウみたいに、すぐには何かの役に立ちそうもないことをじっくり語り合ってみませんか。
特別な知識は必要ありません。発言せずただみんなの話を聞いているだけでもOK。どなたでも参加いただけます。

【いろり哲学カフェとは?】
少人数でおいしい飲み物を楽しみながら穏やかに語り合い、考えるやさしい哲学カフェです。

【テーマ】
余暇について
『とくに私が滑稽なほど本末転倒だと思うのは、余暇を仕事のための手段と見なす考えである。「仕事に備えて充電するために」休暇を取るのであれば、それはやはりひとつの仕事である。』(中島義道『哲学者とは何か』より)
有給休暇の消化率も低く、日本人は欧米人に比べて休むことが苦手などと言われます。終身雇用制度も崩れ、働き方改革が叫ばれる中、「余暇」について話し合いたいと思います。

【日時】
7月30日(日)15:00~17:00

【場所】
カフェいろり
埼玉県所沢市(詳細はお申し込み後にお知らせします)

【アクセス】
西武新宿線航空公園駅西口徒歩6分

【参加費】
2,000円(各種飲み物付き)

【定員】
6名(要予約)

【ファシリテータープロフィール】
阿部 浩一
1976年1月、山口県出身。ネットの活用と寄付集めに悩む非営利組織(NPO)や社会起業家を、広報や情報発信・ファンドレイジング業務のアウトソーシングや伴走型コンサルティングで支援するコンサルタント兼アドバイザー。日本ファンドレイジング協会 准認定ファンドレイザー。うんすい総研代表。ミュージシャンとしても活動。

【主催】
アワプラジオ・うんすい総研

■基本的なルールは下記のとおりです。

(1)さえぎらない
  発言者の話は途中でさえぎらず、最後まできちんと聴いてください。
(2)できるだけ簡潔に伝える
  時間に限りがあります。延々とご自身だけが発言することにならないようご配慮願います。
(3)不快な気持ちにさせない
  他の人にコメントをするときは全否定せず、相手が不愉快にならないよう、穏やかに伝えてください。
(4)過度な勧誘行為の禁止
  イベント外での参加者同士のトラブル等については一切関知いたしません。自己責任でお願いします。

参加される方のお名前を書いてメールでお申し込みください。 awapuradio@gmail.com
お申し込み後に、詳しい場所をお知らせします。参加費は、当日会場受付にてお支払いください。
定員になり次第締め切らせていただきます。お早めにお申し込みください。

・24時間待っても返信がないときはお手数ですが、再度ご連絡ください。
・他の方をお断りしている場合もあります。ドタキャンはできるだけお控えください。
・やむを得ずキャンセルされる場合は必ずご連絡ください。
・何の連絡もなく来られない方、ドタキャンを繰り返す方は以降の参加をお断りします。